岐阜 飛騨古川の地酒の通販 | 白真弓・やんちゃ酒の蒲酒造場

岐阜県 飛騨古川の地酒 白真弓・やんちゃ酒『蒲酒造場』

大吟醸原酒 真(雫酒)1,800ml

大吟醸原酒 真(雫酒)1,800ml

白真弓 大吟醸

商品説明

何かを成し遂げた時、あるいは記念すべき特別な日には、とっておきの酒を封切りしたいもの。「白真弓 真 大吟醸」はまさにその時にふさわしい、特別な1本です。

上質な酒造りの代表米ともいわれる山田錦を35%まで磨き、細やかに仕分けされた蓋麹で大切に麹を育て、飛騨が一番厳しい寒さを迎える時期に丁寧に仕込みます。ゆっくりと醸したもろみは、袋搾りにして斗瓶に寝かせ上澄みをすくい、1本1本瓶詰め。大切に、大切に造り上げた、雫絞りの原酒です。

上の素材を使い、杜氏の技術を結集した極上のお酒は、きっと飲んだ瞬間最高の気分にさせてくれることに違いありません。米や酒への負荷を極限まで少なくした、まさに大吟醸中の大吟醸。真の酒である意味を込めて「真」と名付けた、白真弓が誇る最高峰のお酒を、自分へのご褒美に、あるいは大切な人とともに味わってみてはいかがでしょうか。

このお酒にピッタリのシーンはこちら

雫酒とは

もろみを搾る時、吊るした袋から自然にぽたり、ぽたりと雫の様に落ちたその酒は、外からの力がかからず、ストレスがないため、醸し上げられたままの芳香がそのまま生きているお酒です。ゆっくり自然のままですので、搾る量にも限りがあります。ほんの僅かな希少なお酒です。

雫酒
アルコール度 17度
日本酒度 +1.5
酸度 1.1
精米歩合 35%
使用米 山田錦
保存方法 冷暗所
販売形態 常温 / 専用箱付き
飲み頃温度 冷蔵庫で冷やして
容量
  • 1,800ml

ギフト箱 詳細

特長

味と温度

料理との相性

このお酒とあう料理

白身の刺身

白身の刺身

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し

社長社長からのコメント

人生にはいろいろな節目があり、さまざまな“特別の日”があります。結婚式であったり、息子や娘の旅立ちの日であったり、あるいは長年勤め上げたお父さんの第二の人生が始まる日であったり…。そんな特別の日や門出にふさわしい酒を、という思いで作ったのが「白真弓 真 大吟醸」です。

まるでビーズのように、小さく小さく磨き上げた山田錦を少量ずつ優しく慎重に水洗いし、水を吸いすぎないようにしっかりと管理します。麹も子どもを育てるように、ゆっくりと大切に育て上げます。  指先までかじかむような寒さ厳しい飛騨の冬に行う、息をつめたような仕込み。どこか厳粛な儀式にも似たその作業は、並大抵のことではありません。しかし発酵してくるとそれはそれは芳しい香りが蔵いちめんに漂い、その香りの中にいるだけで幸せな気持ちになり、搾りの時期が待ち遠しくなります。

お待ちかねの搾りは、何十枚という酒袋にもろみをいれて吊るし、自然の重力だけで絞ります。ぽたり、ぽたりと落ちる宝石のようなしずくがおちるさまは、まさに手塩にかけた我が子の成長した姿を見るように感動的です。

口に含んだ瞬間、凛とした花を思わせる気品漂う香りと、舌を転がるように滑らかに喉へと落ちる味わいに思わず感嘆。飲んだ後も馥郁たる香りが口中に広がり、きれいな余韻が長く続くのもこのお酒の特徴です。

こうした至高の一献は、やはり主役で味わっていただきたいもの。あっさりとした白身の刺身や鮎の塩焼きなど、素材のうま味を生かした料理なら、より一層主役の「真」が際立ちます。

杜氏杜氏からのコメント

「白真弓 真 大吟醸」は半年かけてじっくりと仕込みます。山田錦を35 %まで精白し、立ち香の強い1801酵母を使用。麹は小分けの蓋麹にして2時間おきに積み直して丁寧に育てます。

米が固いとしっかりとした麹ができないため、温度管理を徹底しながら種酵母を蒔いたりするなど、その時々の状況や麹の様子、また味と香りのバランスによって対応を変えていきます。

まさに片時も目が離せない作業が続くのです。

上品な香りとほのかな甘み、しっかりと奥行きのあるうま味と軽やかな飲み口の「白真弓 真 大吟醸」は杜氏である私の技術を結集した渾身の雫絞りの原酒でもあります。

お客様に「うん、これはうまい!」と思っていただけるような大吟醸をめざして、これからも技術を研鑽していきます。

その他の大吟醸のお酒

  • 白真弓 大吟醸白真弓 大吟醸

    ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017年 大吟醸酒部門 金賞受賞!

  • 大吟醸原酒 真 (雫酒)大吟醸原酒 真 (雫酒)

    大寒に仕込んだ大吟醸を袋搾り。斗瓶で寝かせ上澄みを一本一本を丁寧に直詰めした至高の一献。

  • 大吟醸原酒 和 (雫酒)大吟醸原酒 和(雫酒)

    大寒に仕込んだ大吟醸を袋搾り。斗瓶で寝かせ上澄みを一本一本を丁寧に直詰めした至高の一献。

ページの先頭へ戻る