岐阜 飛騨古川の地酒の通販 | 白真弓・やんちゃ酒の蒲酒造場

岐阜県 飛騨古川の地酒 白真弓・やんちゃ酒『蒲酒造場』

大吟醸原酒 和(雫酒)500ml

大吟醸原酒 和(雫酒)500ml

白真弓 大吟醸

商品説明

大切な人への贈り物や、ここ一番きちんとおもてなしをしたい方への一杯は、やはり最高級のお酒を供したいものです。

雫をイメージしたブルーのカッティングボトルが美しい「白真弓 大吟醸原酒 和(雫酒)」はまさにそんなおもてなしの酒として最高の一献。山田錦を丁寧に小さく磨き上げ、少量ずつ優しく水洗いし、浸漬も水切りもきめ細やかに管理。

麹も、昔ながらの木製の麹蓋を用いて少量ずつ作り、杜氏の手によって大切に育てられます。

酒を搾るときは、自然の重力だけで何も力をかけずに一滴ずつ搾る「しずく搾り」で採取。米や酒への負荷を極限まで小さくし、まるで宝石のように大切に造り上げた「和」はまさに杜氏の技と心意気が詰まったお酒。上品な香りと、ほのかに甘く繊細かつ重厚感のある味わいをぜひお楽しみください。

このお酒にピッタリのシーンはこちら

雫酒とは

もろみを搾る時、吊るした袋から自然にぽたり、ぽたりと雫の様に落ちたその酒は、外からの力がかからず、ストレスがないため、醸し上げられたままの芳香がそのまま生きているお酒です。ゆっくり自然のままですので、搾る量にも限りがあります。ほんの僅かな希少なお酒です。

雫酒
アルコール度 17度
日本酒度 +1.5
酸度 1.1
精米歩合 35%
使用米 山田錦
保存方法 冷暗所
販売形態 常温 / 専用箱付き
飲み頃温度 冷蔵庫で冷やして
容量 500ml

ギフト箱 詳細

特長

味と温度

料理との相性

このお酒とあう料理

白身の刺身

白身の刺身

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し

社長社長からのコメント

人と人がつながり、和が生まれるとそこには笑顔が生まれます。また人と自然との和のもとには、幸福な暮らしがあります。酒造りを通して、あるいは人として生きていく上で、どんな時も「和」というものはとても大切だと日々実感しています。

こうした人の和、自然との和が重なり合って生まれたのが「白真弓 大吟醸原酒 和」です。香りや味わいが秀逸な山田錦を35%という小さな粒まで贅沢に磨き上げ、慎重に水洗いし、水を吸いすぎないように秒単位で浸漬、水切りという細やかな作業を行います。また麹も、木製の盆のような麹蓋に小分けして、2時間おきに丁寧に積み直し。

こうした緻密な作業によって、深い吟醸香と米のうま味が引き出されるのです。

仕込みは、飛騨が一番厳しい冷え込みとなる大寒の時期に行います。こうした寒い時期にゆっくりと時間をかけて発酵させることで、さらに芳しい香りの酒に仕上がるのです。

搾りは何十枚という酒袋にもろみを入れ、何の負荷もかけずに自然の重力で搾ります。芳香を漂わせながら一滴、また一滴と落ちる雫は宝石のよう。こうして搾った酒を斗瓶に寝かせて上澄みをすくい、1本ずつ丁寧に瓶詰めにします。

杜氏の技術と飛騨の気候との「和」が生み出すお酒は、洗練された香りと原酒ならではの重厚感、繊細で軽やかな味わいが重なり合い、まさに「和」となって生まれた極上の一杯です。

ぜひ大切な人へのおもてなしにいかがでしょうか。その味のみならず、美しいロイヤルブルーのボトルもきっと喜んでいただけることでしょう。

杜氏杜氏からのコメント

「白真弓 和 大吟醸」は半年かけてじっくりと仕込みます。山田錦を35 %まで精白し、立ち香の強い1801酵母を使用。麹は小分けの蓋麹にして2時間おきに積み直して丁寧に育てます。

米が固いとしっかりとした麹ができないため、温度管理を徹底しながら種酵母を蒔いたりするなど、その時々の状況や麹の様子、また味と香りのバランスによって対応を変えていきます。

まさに片時も目が離せない作業が続くのです。

上品な香りとほのかな甘み、しっかりと奥行きのあるうま味と軽やかな飲み口の「白真弓 和 大吟醸」は杜氏である私の技術を結集した渾身の雫絞りの原酒でもあります。

お客様に「うん、これはうまい!」と思っていただけるような大吟醸をめざして、これからも技術を研鑽していきます。

その他の大吟醸のお酒

ページの先頭へ戻る